アットベリーを使用する理由は人それぞれあるということ!

アットベリーとは、ワキや二の腕の黒ずみやブツブツに効果的なコスメです。

 

 

 

実際にアットベリーを使用している人の口コミには、

「ワキの黒ずみが目立って気になっていたけれど、アットベリーを使用してから気にならなくなった。」

という声や

「全体的にくすんでいた肌の色が明るくなった。」

という声があがっています。

 

 

 
肌の黒ずみには、様々な原因があります。

 

 

 

まず、ムダ毛の自己流の処理が、肌にダメージを与えていることがあります。

 

 

 

ムダ毛を剃刀で剃ったり、毛抜きで抜いたりしていると肌への刺激が強すぎて、刺激から身を守ろうという防衛反応が働きます。すると、メラニンという物質が生成され黒ずみの原因になってしまうのです。

 

 

 
次に、何気ない日常の肌への刺激によって、皮膚が消耗しているということがあります。

 

 

 

体を洗ったり、タオルで拭いたり、ワキはそういった摩擦による刺激から肌を守ろうとして腋毛を生やします。すると、腋毛を剃る、抜くなどの自己処理を行うので、肌にダメージを与えてしまうことになります。

 

 
それから、ワキは乾燥しやすい部位ということもあります。

 

 

 

肌が乾燥していると、本来持っているバリア機能が働かずに、ちょっとした刺激にも敏感に反応してしまいます。

 

 

 

すると、そういった刺激から肌を守ろうとして肌が厚くなります。

 

 

 

それによりくすみが生まれてしまいます。

 

 

 

ワキは非常にデリケートなので、保湿など潤いを保つ必要があります。

 

 

 
アットベリーには、浸透性コラーゲンやオリゴヒアルロン酸などが配合されています。

 

 

ナノ化してあるので、肌の角質層まで浸透し肌の内部を集中的にケアしてくれます。

 

 

 

それから、高分子ヒアルロン酸も配合されています。

 

 

 

高分子ヒアルロン酸はあえて大きな分子の状態にしてあるので、皮膚の表面にとどまり外からケアしてくれます。

 

 

 

また、アットベリーには保湿成分のセラミドやエラスチンも配合されています。肌に潤いを与えて、肌を保護してくれる働きがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA